モテるためには太い腕!腕を鍛えるための筋トレ方法

 

服を着ていても女性のアピール出来る筋肉、腕。たくましさの象徴でもあり、彼女がいない独身男性としては鍛えない訳にはいきません。腕の太さが日常生活で役に立つ場面はあるか分かりませんが、男らしさ、自信を得ることには繋がるでしょうしね。

 

上腕二頭筋と上腕三頭筋

腕の筋肉は力こぶの筋肉である上腕二頭筋と、腕の裏側の筋肉である上腕三頭筋があります。男はやっぱり力こぶでしょ!と思うかも知れませんが、実は上腕二頭筋よりも上腕三頭筋の方が大きいので、腕を太くしたいなら上腕三頭筋に力を入れて方が効率が良いんです。

 

腕全体が太くなれば力こぶも大きいように見えますし、ハッキリと形の出た上腕三頭筋もなかなか素敵だと思いますよ。筋トレの順番として、大きい筋肉、重視したい筋肉を先に行うのが原則ですので、基本的には上腕三頭筋を先に鍛えて、その後に上腕二頭筋を鍛えると良いでしょう。

 

ジムに行かずに腕を鍛えるには

腕の筋肉を鍛える方法ですが、ジムに行けないとなるとかなりやり方が限られてしまいます。自宅で出来る腕立て伏せや、椅子を使って行うリバース・プッシュアップ(解説動画あり)で上腕三頭筋を、鉄棒があれば出来る懸垂や斜め懸垂で上腕二頭筋を刺激することは出来ますが、自ずと限界が来てしまうでしょう。

 

自分の体重で行うようなトレーニングでは、ある程度まで筋肉は付いても大きくはなりにくい。重りやパートナーの負荷を使うことでジムでのトレーニングに近い状況は生み出せるかも知れませんが、やっぱりダンベルやバーベルを使ったほうが効率が良いし、そもそも独り身だし(うるさい!)。

 

という訳で皆さん、ジムに行きましょう(笑)もしくはガッツリダンベルを揃えましょう。私は自宅で筋トレを頑張り続けられるほど意志が強くないですし、ダンベルをホコリまみれにするのも申し訳ないのでジムを選びました。

 

リバース・プッシュアップの解説動画を紹介しておきますが、ダンベルでのトレーニングを行った後にやれば、より負荷を上げることが出来ます。

 

 

ジムで腕を鍛えるトレーニング方法と三つの注意点

ダンベルやバーベルの重さを細かく調整できるジムでは、自宅よりも遥かに効率よく腕のトレーニングが出来ます。上腕三頭筋の働きは肘を伸ばすこと。その為、肘を伸ばす動きに対して負荷をかけるような種目が有効。

 

逆に上腕二頭筋の働きは肘を曲げることなので、恐らくあなたも聞いたことがあるアームカールなどの種目が有効になります。以上を踏まえた上で、ジムで腕を鍛える際の三つの注意点をお伝えします。

 

無理のない重さで行う

どの部位、どの種目でも共通なのですが、無理のない重さで行いましょう。限界まで追い込むことと、無理をすることは全くの別物。バラバラのフォームで筋トレをしていても、効果が出ないばかりか怪我の原因にもなります。

 

まして腕の筋肉はそれほど大きい部位ではなく、肘という関節も色々な方向に対応できるわけではないので、間違ったフォームで筋トレすると痛める可能性が高いです。正しいフォームで出来る重さを選んで、自分の力量に合わせたトレーニングをしましょう。

 

反動を使わない

反動を使うようなやり方もあるのですが、基本的には使っている筋肉以外は力を入れないように。自分の力以上の重量を扱ったり、限界近くまで反復して疲れてきた時反動を使いやすくなります。特に上腕二頭筋のトレーニングであるカール系の種目は、全身の反動を使ってしまいやすい種目。丁寧なフォームを心がけ、しっかり目的の筋肉を追い込めるようにしましょう。

 

戻す動作を丁寧に行う

上腕二頭筋の種目は特に、下ろす時に重力任せになりがちです。ゆっくり下ろし過ぎる必要は無いと思いますが、重さを自分でコントロールしている状態で下ろしていきましょう。

 

丁寧に3秒かけて下ろす、といったやり方もありますけど、それだと肝心の反復回数が少なくなってしまうので、結果として扱える重さが軽くなってしまいます。1秒で上げて1秒で下ろすくらいのイメージで、コントロールしながら動作を反復しましょう。

 

もちろん上腕三頭筋の種目も、肘を曲げるという戻す動作の時に、重量をコントロールすることが重要。怪我の防止にもなりますし、丁寧にトレーニングすることが腕を太くするための近道なのです。

 

まとめ

以上の点を意識しながら筋トレを行っていきましょう。具体的な種目に関しては、ジムでトレーナーさんに教わったり、下記の動画を参考にすると良いでしょう。

 

 

私は腕のトレーニングは、胸や背中を鍛えてから行っていました。そのため、パーフェクトボディHMBを飲む前は、疲れてしまって手が回らない時も多かったです。しかし、このHMBサプリメントを摂取するようになり、トレーニング後半でもバテなくなりました。

 

そのお陰で腕もしっかりトレーニング出来るようになり、たくましい腕で女性にモテまくるのも遠い未来では無いと信じています。初月500円でパーフェクトボディHMBが購入できる公式サイトについて、コチラで詳しく紹介します。

 

⇒腹筋が割れた人続出の筋肉サプリを徹底紹介