筋トレと有酸素運動で結果を出す2つのポイント

 

筋トレと有酸素運動を組み合わせて同時に行う時には重要なポイントがあります。ジムのトレーナーに教えてもらったこの注意点を、有酸素運動に取り組む前に覚えておきましょう。

 

先に筋トレをしてから有酸素運動に取り組む

 

まず筋トレと有酸素運動の順番ですが、先に筋トレをして、それから有酸素運動を行うのが重要。この順番が逆になってしまうと、それぞれの効果も落ちてしまうようです。

 

筋トレ前に5分程度の有酸素運動を行い、ウォーミングアップするくらいなら大丈夫ですが、20分とか30分とか有酸素運動を行ってしまうと、筋トレの効果が落ちてしまいます。

 

逆に筋トレをしてから有酸素運動を行うと、より効率的に脂肪が燃焼できますので、この順番で取り組むようにしましょう。

 

時期を分けて有酸素運動を取り入れる

 

ダイエットもしたい。筋肉も付けたい。とかく我々は欲張りがちですが、二兎を追う者は一兎をも得ず。欲張りすぎた多くの会員さんが、毎年ジムから足を消しているようです。

 

運動から遠ざかっていた我々にとって、筋トレだけでも大変な負担。そこに有酸素運動も加われば、精神的に負担が大きくなってしまいジムから足が遠のいてしまいますよね。

 

まずは筋トレに集中。そして基礎代謝を上げて痩せやすい身体を目指す。肌の露出が多い季節とか、結婚式前とか、照準を絞って有酸素運動を取り入れた方が成功しやすいようです。

 

その際には多少筋トレの時間を削って、トレーニングが長時間になりすぎないように。まあ、結婚式くらい追い込まれていたら多少トレーニングの時間が長くても、ハードだったとしても頑張れると思いますけどね。

 

筋トレと有酸素運動まとめ

とにかく、効率の良い方法で続けることが大事。筋トレの効果を上げていなら、トレーニングの前後にHMBが入ったサプリメントを飲むのも良いでしょう。トレーナーからオススメされた、パーフェクトボディHMBについてはコチラで詳しくまとめています。

 

⇒パーフェクトボディHMBが初月500円でお試し出来る?